UiPathの動作に必要なスペック

UiPathの実行に必要なPC環境とはどの程度でしょうか。


公式には以下のような最小/推奨ハードウェア要件が設定されています。


◆UiPath Studio

【最小要件】CPU:1.4GHz 32-bit (x86)/RAM:4GB

【推奨要件】CPU:デュアルコア 1.8 GHz、64 ビット/RAM:4GB


◆UiPath Robot

【最小要件】CPU:2 x 1.8GHz 32-bit (x86)/RAM:4GB

【推奨要件】CPU:4 x 2.4GHz 64-bit (x64)/RAM:8GB


参考リンク:

https://studio.uipath.com/lang-ja/docs/hardware-requirements

https://robot.uipath.com/lang-ja/docs/hardware-requirements


しかし、これを鵜呑みしてはいけません

実際にインストールしてみれば分かることではありますが、

上記のスペックでは、特にStudioは推奨スペックでも動作が厳しいでしょう。


UiPathはことのほかハイスペックパソコンを要するソフトウェアです。


筆者の考える推奨スペックは下記の通りです。

※Studio/Robotともに

CPU:2Core/4Thread 動作周波数:2.0GHz/RAM:8GB/ストレージ:SSD


RAM8GB以上推奨のため、CPUは必然的に64bitになります。

Intelであれば第8世代以降ならi3/i5/i7/i9のいずれでも問題なく、AMDであればRyzenシリーズを選んでおけばどれでも問題ないでしょう。


StudioとRobotがともに同じ推奨スペックなのは、そもそもRPAでは環境差異による動作不全がしばしば起こるため、

開発環境・実行環境ともに同一スペックとすることを推奨することに起因します。


また、ストレージについては、RPAの性質上、ストレージI/O(入出力)が頻繁に発生しますので、SSDであるとベターです。

SSDの中でもSATAではなくPCIeという規格のものだと尚良いでしょう。

最近はSSDもかなり安くなって来たため、RPAをやるならSSDにしない手はありません。


いずれもRPA稼働に重要な3要素ですが、この中で特に重要度を順番にするなら「RAM>CPU>SSD」となるでしょう。

ゲームをするわけではないので、GPUなどはインテルのオンボードですら問題ありません。


【余談:筆者がRPA開発用に調達したPC】

筆者がRPAコンサルティング合同会社を設立するに辺り、PCの調達を検討するに際してもRPA開発を念頭に購入しました。


価格コムやらアマゾンやら目を皿にして探しましたが、最終的にコスパを考えて以下のモデルにしました。

Ideapad 530S (AMD)


主なスペックは以下の通り。


CPU:AMD Ryzen 5 2500U APU ( 2.00GHz 2MB )

RAM:8GB PC4-19200 DDR4 SDRAM SODIMM (4GBx2)

ストレージ:256GB SSD (PCIe NVMe/M.2)


AMDのRyzen 5 2500Uはインテルの第8世代i5のノートパソコン向けCPUにも引けを取らないスペックです。

にもかかわらず安いため、コスパ最強との呼び声高いです。

特に昨今、インテルのCPUが供給不足となっている影響から、AMDのシェアが爆増しています。


メモリはデフォルトで4GB×2のデュアルチャネルです。


ただ、UiPath開発経験上、メモリは16GBあるとより快適なデバッグができると実感しているため、

メモリのみ16GBに増設しています。

レノボ公式には増設できないこととなっていますが、T5のトルクスドライバーがあれば増設可能です。

というか増設のためにドライバーも買いました。

ネット上にideapad 530Sを増設したという記事がなく怖かったので、ここに書いておきますので皆さんバリバリ改造してくださいね(なお、レノボの保証はなくなります)


この完全にUiPath向けに特化したPCがお値段約8万円で買えてしまいます!

しかもMicrosoft Officeつき。破格。自分で組むより安いのでは?


デメリットはバッテリーの持ちですね。

フル充電でも3、4時間持つかどうかというところです。

Ryzenのバッテリー消費が大きいことに加え、デフォルトのバッテリー容量も小さめなことに起因します。


筆者は大体充電環境が整ったところで作業をするのでよいですが、完全に開発者向けで営業職向けではないので、

RPAの開発もするけど営業で外回りもするみたいな特殊な方は注意が必要です。


なお、記事トップ画像は2台購入したideapad 530Sのうちのもう1台。Ryzen 7バージョン。

こちらは10万円。(レノボと直接交渉の結果2万円ほど割引)

でも上記8万円のモデルで良いと思います。スペックに大差はありません。